家族の笑顔、Naturalな暮らし、人と人がつながる家づくり、家族参加型の家づくり

コンセプト

コンセプト

  • 家族の笑顔

    家族が幸せに暮らしていく大切な家にはいつも笑顔が溢れているのがいい。
    そんな家で子どもたちはスクスクのびのび成長していくのだろう。家族が仲良くそれぞれにくつろげる家づくりを行っています。

  • 人と人とがつながる家づくり

    家族みんなが集いやすいリビングはもちろんですが、お互いの気配をゆるやかに感じながら、それぞれの場所で過ごせる快適空間があってもいい。完全に遮断されることなく家族の存在を感じながら自分の時間を過ごせる空間づくりを大切にしています。

  • Naturalな暮らし

    今では当たり前になった珪藻土もこうきのいえではいち早く取り入れてきました。毎日接するものだからできるだけナチュラルな素材で子どもたちの健康に配慮した家づくりを基本としています。

  • 家族参加型の家づくり

    家族がこれから先ずっと住まう家だから、家族みんなで積極的に家づくりに関わってほしい。家づくりを通して、家族の絆を深めていけたら嬉しい。子どもたちも大喜びでお手伝いしてくれることでしょう。

小さいのではなくて、ちょうどいい

「小さい家」と言葉だけ聞いたらあまりいい印象がしないかもしれません。
でも、私たちが提案する「小さい家」はちょっとした発想の転換です。
「小さい家」だからこそ「家族が豊かに暮らす家」になるんです。
住まいにかける経費を抑え、家族で使えるお金を増やし、家族のキズナを深める。
もちろん小さくても質が良くて、冷暖房もエコ、小さいから掃除もらくちん。
スペースを有効活用するための知恵だってたくさん詰まったスマートでコンパクトな家。
それってなんだかかっこいいと思いませんか?
私たちは「より豊かな生き方」を皆様と実現していきたいと思っています。

なぜSmall Homeなのか?

  • 住宅費の負担軽減

    スモールホームは家計に対する住宅費や税金等が低くなります。その低くなった部分を家族で使うことができれば、より家族で幸せな思い出が積み重ねられるようになります。

  • 家族の距離が近くなる

    スモールホームの間取りは、自然と家族との距離が縮まります。家族のコミュニケーションが活発になり家族を絆が深まります。

  • 小さくても質がいい家

    面積を小さめにすることで、余裕ができた予算を、質を上げることに使うほうが心地よく暮らせるのではないでしょうか?住宅は心地よい小さな居場所の集合体なのですから。

  • 小さな家はエコ住宅

    スモールホームはとっても省エネ。大きな住宅より圧倒的に消費エネルギーが少なくなります。身の丈に合った住まい、無駄に大きな家に住まない美徳、暮らしのぜい肉を落とす、、、それが小さな家で大きく暮すことであり、小さな家でも豊かに暮らす事に繋がります。

  • 知恵がたくさん詰まったスマートでコンパクトな家

    スモールホームですからスペースは限られています。だからこそ様々な工夫で広く感じさせたり、すっきり片付けられるように建築士の知恵と経験をとことん詰め込んだ家づくりをしています。

  • 楽しくて余裕のある家

    例えば「子どもの秘密基地」、「お父さんの部屋」、など狭いからこそおちつく居場所ってあると思いませんか?将来的にお子さんが大きくなった時には収納スペースに変身。決して無駄なスペースにはなりません。また、敷地目一杯に建てないことによって、そのゆとりの部分は庭や外部のアウトドアリビング的なスペースとして使えるかもしれません。そんな家は生活の潤いを感じさせます。それが家の佇まいとか品格とか、住み手の豊かさに繋がります。

お住まいに関するご質問を随時受け付けております。お気軽にお問合せください。