ブログ

ブログ

ローマの部屋の参考事例2015年11月12日

家族にちょうどいい小さな家づくり こうきのいえ

に少しずつですが、反響をいただき始めております。
コンセプトどおり、弊社のカタチもコンパクトですので、
そのコンパクトを生かした人間味のあるおつきあいをしたいな、
と考えております。
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、
「壁紙」ってみなさまどんなのをお好みですか?
壁紙、選ぶ楽しさがありますよね。
選ぶ種類が多すぎるってご意見もありますが、大きな面の壁に貼るものではありますし、
お部屋の雰囲気が変わってきますから、慎重かつ楽しんで選ばれる方がほとんどです。

工事をさせていただくときに多いのは、アクセントで模様やライン等は入っていますが、
「白」が多いようですね。

「明るい部屋にしたい」

という方が圧倒的な意見です。

IMG_4476

白、明るくて清潔感があっていいですよね!
シンプルでもあるし、逆にインテリアでカラーを使うってのも
ポイントが効いていいですよね!
私たちも好きです。白。

カラーをうまく生かすための白。

私たちは「カラー」をうまく入れていっていただきたいな、と思っています。
ただし、テイストは合わせて、うまくポイントを作って。


ところで、海外ではどうなんでしょうか?

以前イタリアのローマへ行ったとき、一般の方のお宅に泊まりました。
今で言う「民泊」ですね。
ローマの家も「白」がベースでした。
IMG_1950
                                         ローマ1

なんかかっこ良くないですか?

白でも、壁と天井の素材が違ったりして少し雰囲気を変えています。
で、インテリアで個性が出ているんですね。
絨毯とかソファとか家具とか。
グリーンもうまく生かしてると思いませんか?


何とも言えないいい雰囲気を醸し出しているんです。
IMG_1938

                                         ローマ2
建具とかもかっこいいし、アールもあってセンスがよくて、
好きなものを飾って。
めっちゃ好きな感じです。(笑)

お部屋としたらそんなに広くはなかったんです。
でも、とっても心地よく暮らせるようにレイアウトされていました。
やっぱりこれですよ!


本当にとっても気持ちいい時間を過ごすことができました。
まさにプチ地元民な調子で、いい感じのお部屋でしたしね。(^^)

こんな部屋作りたいな、と写真も一杯撮って帰ってきました。(笑)

ちなみにですが、天井には照明もなくて全て間接照明。
この間接照明がまたいいんです。
映像も陰影が大切ですが、天井からだと全体照明となってしまうので
陰影が出ない。
そこらあたりはさすが、イタリアでしょうか。
暗いとこもちゃんと作ってある感じです。
こんなのも参考にしたいポイントです。

さてさて、
1つはカラーをうまく考えていくこと。

もう1つはやはり素材でしょうか。
今回のお宅のリビングの床材は少し変わっています。
白色ですが、木肌を出したフロアです。
無垢ベースです。
IMG_4645

これでまた雰囲気変わりますよね。

またこのお宅では和室があるのですが、その和室の壁は、、、
IMG_4546
珪藻土です。
色が分かりにくいですが、白色で、「櫛引」という手法を使っています。
こんな風に素材も変えて楽しんで住まいづくりをしていくことで、
長く満足した暮らしとなっていくのではないかな、と思っています。

色や素材でアクセントを入れて、楽しい家づくりしてくださいね!

それにしてもローマの家、いいなぁ。
また行きたくなってきました(笑)

お住まいに関するご質問を随時受け付けております。お気軽にお問合せください。