ブログ

ブログ

家族の伝統行事をつくろう2015年11月04日

尾道の文化の日と言えば、もちろん、

ベッチャーまつり。

ベタ、ソバ、ショーキーという鬼たちと獅子が町を練り歩き、
無病息災をお祈りするというお祭りです。

尾道は一日中ワーワーとクレイジー(笑)な日となります。
No785
             写真は尾道観光協会さんから拝借しました。

私たちは小さな頃から、あの太鼓の音でテンションを上げ、
ベッチャーたちと戦おうと毎年チャレンジし、あえなく撃退される、、、
ということを繰り返してきました。
その伝統は引き継がれ、今では私の子どもたちも毎年チャレンジしています(笑)

今年は一番下の子が、太鼓の音を聞いただけで固まってしまうという、、、
チャレンジする前から戦意喪失状態。(^^;
でしたが、来年はまたリベンジするチャンスがあります。
きっとやってくれるでしょう。

こんな風に毎年怖さを克服する場があったりする環境にありがたさを
感じますが、これが尾道の持っている文化の一つかな、と思います。

文化

非常に重要なキーワードですよね。
私は「家」でもこんな文化や伝統ができるといいな、と考えています。

例えば、毎年お正月には家族写真を撮ったり、
1年に1回は家族旅行に行ったり、
家族みんなで1年の目標を立てて発表し合ったり、、、

小さなことでいいから、
色々なことを毎年繰り返すことで、家族にとって大切な行事ができ、
それが家族にとっての文化や伝統となる。。。

そこにはかならず「心」があるはずです。

心があるから伝統や文化となるのでしょう。
楽しみながら家族に対する「想い」をカタチにしていく。

こんな伝統づくり、憧れます。

家づくりも同じかな、と思っています。
「想い」をカタチにするものですから。
しかも家族が楽しく暮らしていくためですから。
いい伝統、作りたいですよね。


さてさて、ベッチャーに戻りますが、
実は私たちの事務所は長江通り沿いにあります。
昔からベッチャーたちが長江小学校に上がって大活躍していたのですが、
数年前からお神輿のみ上がってきてくれていました。
が、、、
毎年私たちの事務所のほんの10mほど手前でUターンしていました(泣)
ですが、、、

昨年より、私たちの事務所前でお囃子をしてくれるようになりました(喜)
そしてUターンして帰っていってくださっています。

No1096
                          こちらもイメージです。尾道観光協会さんより

事務所も元気をもらっています。
このご利益を皆様にもお渡ししたいと思っています!!
ありがとうございます。

お住まいに関するご質問を随時受け付けております。お気軽にお問合せください。